職務経歴書|アルバイト|印刷|プリンターがない|用紙のサイズ|作成ツール

職務経歴書|アルバイト|印刷|プリンターがない|用紙のサイズ|作成ツール

スポンサードリンク



職務経歴書|アルバイト|印刷|プリンターがない|用紙のサイズ|作成ツール

プリンター

職務経歴書メーカーなら文字を入力して印刷するだけ!

「これからアルバイトの採用試験があるけど、履歴書や職務経歴書をわざわざ1から作成するのが面倒くさい・・・」という方は、職務経歴書メーカーや履歴書メーカーというツールを使ってみましょう。職務経歴書メーカーや履歴書メーカーを使えば、なんと必要事項を入力するだけで簡単に職務経歴書や履歴書が完成してしまいます。

完成したら、プリンターで印刷するだけで、アルバイト先に提出用の応募書類が完成してしまうのです。これなら1から自分で職務経歴書や履歴書を作成する必要はないですよね?このツールの凄い点は、誕生日を入力するだけで、卒業年月日まで自動で表示してくれる機能がついているという点です。

履歴書や職務経歴書を書く時、卒業年月日をいちいち計算して、1つ1つ思い出すのって非常に面倒でイライラしてしまいますよね?職務経歴書メーカーや履歴書メーカーなら、そんなストレスも感じることなく、簡単にあなたの卒業年月日を表示してくれちゃいます!

履歴書や職務経歴書のテンプレートや雛形の規格も数種類用意されているので、お好みのものを自由に選ぶことができます。応募するアルバイト先のジャンルによって、どの規格が最適か考えるのもよさそうですね。

プリンターがなくて印刷できないという方は、データだけ持参して、印刷できる環境でプリントアウトすれば問題ありません。データをUSBに入れてプリンターを持っている友達や知り合いの家に行って印刷すればお金はかかりません。

これだけ優れたツールなのに、なんと会員登録をするだけで、すべてのサービスを無料で使うことができてしまうのです。無料ならお金の心配をすることなく、使いたい時にお気軽に使えますよね?

このツールって、調べてみたら1999年に作られたものみたいです。もう15年以上も愛用されている信頼と実績のあるツールなのですね!

⇒履歴書メーカーはこちら

⇒職務経歴書メーカーはこちら


スポンサードリンク



アルバイトの職務経歴書を作成する際の注意点

アルバイトの職務経歴書を作成する際に、最も注意して欲しい点は、必ずパソコンで作成するということです。手書きで職務経歴書を作成する人もいますが、長文になってしまうことから、誤字脱字も多くなってしまい、何度も書き直す時間のロスが出てしまうからです。

そのような時間があれば、もっと有意義な時間に使えるはずです。タイムロスをなくすためには、修正のきくパソコンで作成するのが賢明と言えるのです。2つ目の注意点は、パソコンで職務経歴書を作成する場合、文字を変換する時に誤字脱字になってしまうリスクが上がるので、最低でも3回は見直すという点です。

職務経歴書は長文になってしまうことが多いので、急いでいたり焦っていたりすると、変換後の誤字脱字に気付かずに、そのまま提出してしまうケースが多々あるのです。誤字脱字のある職務経歴書を提出したら、いくらアルバイトの採用試験でも落とされてしまうことでしょう。

どうしても採用されたい求人なら、最低でも職務経歴書は3回以上見直しをしましょう。何度も読み返すことで、誤字脱字のリスクを回避できるのはもちろん、言い回しや表現方法がおかしい部分にも気付けるのです。

パソコンなら、その部分だけを修正して印刷すれば何度でも簡単に時間をかけずにやり直しをすることができるのです。そういった意味でも職務経歴書は手書きでなくパソコンで作成しましょう。インク代がもったいないので、印刷する前に3回以上は見直して誤字脱字や言い回しや表現方法がおかしい部分はないか、しっかりと確認するようにしましょう。

最後に、職務経歴書を印刷した後、すぐに触ったり封筒に入れてはいけません。印刷後、すぐに触ったり封筒に入れてしまうと、乾いていないインクが伸びて職務経歴書が汚れてしまうのです。

汚れた職務経歴書を提出すれば採用担当者に与える印象は最悪のものとなってしまうので、しっかりとインクが乾ききるまで待ちましょう。


スポンサードリンク



プリンターやワードやエクセルがないという方へ

「アルバイトの応募書類として提出する職務経歴書や履歴書をワードやエクセルで作成して、プリンターで印刷したいけど、ワードもエクセルもプリンターもない・・・」という方も多いことでしょう。そのような方は、何もワードやエクセルやプリンターを買う必要はありません。

ワードやエクセルは無料の体験版に登録すれば2ヶ月くらい無料で使用することができるので、それで足りるでしょう。プリンターがない方は、データをUSBに保存して、プリンターを持っている友達や知り合いや親戚の家に行って印刷をさせてもらいましょう。

友達や知り合いや親戚もプリンターを持っていない場合は、お近くのコンビニのプリンターでも印刷をすることができます。また、ネットカフェでもUSBのデータを印刷させてくれるところがあるので、利用するのも1つの手段です。

私が実践した一番おすすめな方法は、インターネット上で職務経歴書や履歴書の見本とフォーマットをダウンロードして、それをワードやエクセルで編集して印刷するという方法です。

私も当時は、プリンターもエクセルもワードもなかったので、ワードやエクセルの無料体験版に申し込み、コンビニのプリンターで印刷し、アルバイト先に提出しました。

⇒ワードやエクセルの無料体験版はこちら

履歴書や職務経歴書を印刷する用紙のサイズと紙質について

履歴書は2つの選択肢があります。

1つ目は、市販の履歴書と同じようにA3の用紙に印刷して二つ折りにするというものです。

2つ目は、A4の用紙を2枚で提出するというものです。

職務経歴書はA4の用紙で作成するようにしましょう。履歴書と職務経歴書のバランスを合わせたいと考えるなら、どちらもA4で印刷すれば良いでしょう。履歴書は市販のものと同じようにしたいと考えるなら、履歴書はA3で二つ折りにして、職務経歴書はA4で印刷しても問題ないでしょう。

おすすめは、履歴書をA3にして、職務経歴書をA4にするという選択です。私も過去のアルバイトで採用された時は、A4の職務経歴書とA3の履歴書を提出しました。次に紙質です。普通の印刷用の薄い用紙でも問題ありませんが、他の応募者との差別化を図りたいなら、応募書類専用の分厚い用紙を使ってみても良いかと思います。

少しお値段は高いですが、紙質も良く厚みもあって、採用担当者にインパクトを与えることができるでしょう。

しごとナビ@履歴書ならプリンター要らず

しごとナビ@履歴書なら、ネット上で必要事項を入力するだけで、簡単に履歴書や職務経歴書を作成することができます。無料サービスなのでお金は1円もかかりません。

作成した履歴書や職務経歴書のデータをネット上に保存することができるので、複数のアルバイト先に応募する場合でも、1から履歴書や職務経歴書を作成する必要はなく、過去に作ったものを編集して簡単に仕上げることができます。保存してある情報をメールで送ることもできるので、データの移動も簡単です。プリンターがない方でも、コンプリというサービスを使うことで、簡単な操作でコンビニで印刷することができます。

携帯電話やスマホで撮影した自分の写真をしごとナビ@履歴書に登録しておけば、そのままコンビニで印刷することができるので、インスタント写真を撮影するお金もかからないし、写真を糊付けする手間もかかりません。

ここまで至れり尽くせりなサービスを無料で提供してくれるなんて、本当に素晴らしいと思います。さらにもう1つ素晴らしい点があります。それは、履歴書や職務経歴書を登録しておくだけで、しごとナビと提携している企業からスカウトされることもあるという点です。

アルバイトではなく正社員として働きたいと思っている方には、まさに最適なサービスと言えるでしょう。

しごとナビの担当者からも、良い求人があれば電話やメールで紹介してもらうことができます。この機会にアルバイトから正社員に挑戦してみるのも良いと思います。

⇒しごとナビ@履歴書はこちら

スポンサードリンク





営業 事務 IT 入力用 雇用形態別 勤務期間別