職務経歴書【アルバイト】エクセルが良いの?ワードが良いの?

職務経歴書【アルバイト】エクセルが良いの?ワードが良いの?

スポンサードリンク



職務経歴書【アルバイト】エクセルが良いの?ワードが良いの?

職務経歴書【アルバイト】エクセルが良いの?ワードが良いの?

アルバイトの職務経歴書を作成する時、テンプレートやフォーマットはエクセルが良いのでしょうか?

それともワードが良いのでしょうか?

結論は、どちらも間違いではありません。

実際にアルバイトの職務経歴書を作成する人は、自分の好みでエクセルかワードのテンプレートやフォーマットを選択しているのです。

基本的には、作成作業をする上で、操作が得意な方にすることをおすすめします。

採用担当者側からしたら、「エクセルで提出するべき!ワードで提出するべき!」なんて、こだわりはありません。

「エクセルで提出したから印象が悪くなった・・・ワードで提出したら減点された・・・」なんて不条理なことは起こらないので安心してください。

採用担当者が重視しているのは、職務経歴書の「読みやすさと分かりやすさ」です。

あと、「見た目の良さ、レイアウト」なども同じように重視しているので、使用するテンプレートやフォーマットもクオリティの高いものにする必要があります。

職務経歴書は、あなたという商品を企業に売り込むプレゼン資料のようなものです。ビジネスで、最も重要なプレゼン資料が、読みにくかったり、分かりにくかったり、見た目やレイアウトが悪かったりしたら、それだけで契約破談になってしまいますよね?転職試験でも同じことが言えるのです。

要するに、エクセルが正解か?ワードが正解か?考えるよりも、読みやすさ、分かりやすさ、レイアウト、見た目の良さを重視した方が得策ということです。

もちろん、職務経歴書の中身も大切です。いくら見た目が良くても分かりやすくても、応募先の企業が求めているスキルや経験が書かれていなければ、書類選考すら突破することはできないのです。


スポンサードリンク



一般的に、エクセルとワードのどちらが使われているの?

「エクセルか?ワードか?こだわる必要はない」とは言っても、他の応募者が、どちらを多く使っているのか?気になりますよね?やはり、多くの人が使っていて採用されているなら、割合が多い方を使うべきだと思います。

編集もしやすいし、操作のハードルも低いという意味で、エクセルよりはワードを職務経歴書として使っている人の方が多いみたいです。しかしながら、あえてエクセルを使っている人も少なくありません。

アルバイトの職務経歴書をエクセルで作成することで、「エクセルを使いこなすことができる」というPCスキルのアピールになるという大きなメリットがあるのです。特に事務系のお仕事に転職を希望される方は、エクセルで職務経歴書を作成した方が良いアピールになるかと思います。

ちなみに、当サイトでは、職務経歴書のテンプレート・フォーマットをワード形式、エクセル形式、PDF形式で無料ダウンロードすることができます。職種別職業別の見本もワード形式、エクセル形式、PDF形式で無料ダウンロードすることができるので、是非ともご活用ください!

当サイトで入力用のテンプレート・フォーマットをダウンロードしてしまえば、わざわざ自分で職務経歴書を自作する必要はありませんよ!

当サイトの職務経歴書テンプレート・フォーマットなら全てPDF形式に対応しておりますので、応募先企業に職務経歴書をメールで送信する際にも便利です。アルバイト用の履歴書テンプレート・フォーマットもございますので、宜しければお使いください!


スポンサードリンク



履歴書は手書きで書くべき!?職務経歴書はパソコンで書くべき!?

多くの人が、「履歴書は手書きで書くべきです」「職務経歴書はパソコンで作成するべきです」とアドバイスしています。実際のところ、どうなのでしょうか?私が徹底的にリサーチした結果では、古い体質の企業は、未だに、「履歴書は手書きで書くのが常識」と思われている採用担当者が多いみたいです。

新しい企業でも、採用担当者が年配の方だと、やはり、「履歴書は手書きで書くのが礼儀」という考え方を持たれている可能性が高いようです。

しかし、指定がない限り、履歴書も職務経歴書もワードやエクセルで作成した方が、見栄えも良くなるし、読みやすいし、PCスキルもアピールすることができるし、良いことばかりなのです。

私から言わせてもらえば、職務経歴書はパソコンで作成しているのに、履歴書だけ手書きなんて、なんだか違和感を感じてしまいます。

したがって、応募先企業から何も指定がない場合は、職務経歴書はもちろん、履歴書もパソコンで作成して問題ないと思います。ただし、「手書きで書くこと」という指定があったら、それに従わないと大きく減点されてしまうので注意しましょう。

ワードがエクセルで職務経歴書を作成したいけどパソコンがない・・・

「ワードやエクセルでアルバイトの職務経歴書を作成したいけど自宅にパソコンがない・・・」という方も意外に多いみたいです。「スマホは持っているけどパソコンを購入、維持する経済的な余裕がない・・・」という人は結構多いようです。

自宅にパソコンがないと、ワードやエクセルで職務経歴書を作成することができないし、当サイトのように無料でテンプレートやフォーマットをダウンロードすることができるサイトも利用することができません。スマホや携帯電話じゃダウンロードすることはできないですからね。

そこで、おすすめしたい方法が2つあります。

1つ目の方法は、パソコンを持っている友達や親戚にお願いして使わせてもらうか借りるという方法です。もし、パソコンを持っている友達や親戚がいない場合は、最終手段として2つ目の方法を使いましょう。

2つ目の方法は、ネットカフェのパソコンを使うという方法です。最近では、ワードやエクセルのソフトが使えるネットカフェも増えてきているので、USBを持参して、ネットカフェで職務経歴書を作成し、USBに保存すればOKです。

「わざわざネットカフェでお金と時間をかけて職務経歴書を作成するのは面倒くさい・・・」という方は、当サイトや転職サイトなどで職務経歴書のテンプレートやフォーマットをダウンロードしましょう。これならボタン1つで数秒で完了する作業なので、誰でも簡単にできます。

ワードやエクセルやパワーポイントのスキルがある場合は具体的に書こう!

ワードやエクセルやパワーポイント、もしくは、これ以外のPCスキルがある場合は、積極的に職務経歴書に書いていきましょう。書くことで、プラスになってもマイナスになることは絶対にないからです。では、どのような書き方をすれば良いのでしょうか?

単に資格の名称を書くだけではなく、具体的にどんな業務をこなすことができるのか書くと採用担当者にも伝わりやすくなります。

例えば、エクセルのPCスキルをアピールする時は、

「エータ入力、四則演算、関数(SUM、AVE、IF、VLOOKUPなど)、グラフ作成(棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフ、レーダーチャート、複合グラフ)」

ワードのPCスキルをアピールする時は、

「表の作成、画像挿入、段組、インデント、差込印刷、アウトライン」

パワーポイントのPCスキルをアピールする時は、

「スライド入力、作成、グラフや画像の挿入、アニメーション設定、EXCELグラフの活用、マスタ設定」この

ように具体的なスキルをアピールすることで、即戦力として業務に貢献することができる根拠を明示することができるのです。ここまで詳しくスキルの内容を書けば、採用担当者にインパクトを与えることができるのです。

スポンサードリンク





営業 事務 IT 入力用 雇用形態別 勤務期間別