自動車販売営業の職務経歴書の書き方見本テンプレート

自動車販売営業の職務経歴書の書き方見本テンプレート

スポンサードリンク



自動車販売営業の職務経歴書の書き方見本テンプレート

自動車販売営業

自動車販売営業の職務経歴書1

ダウンロードする


スポンサードリンク



自動車販売営業の職務経歴書2

ダウンロードする


スポンサードリンク



自動車販売営業の職務経歴書3

ダウンロードする

自動車販売営業の職務経歴書4

ダウンロードする

自動車販売営業の職務経歴書5

ダウンロードする

自動車販売営業の職務経歴書6

ダウンロードする

職務経歴書の書き方【自動車販売営業の場合】

自動車販売営業の職務経歴書の書き方の5つのポイントを分かりやすくご説明します。

@略歴には具体的な実績を書く

自動車販売営業の職務経歴書で、採用担当者にファーストインパクトを与えるためには、略歴でアピールするのが最も効果的です。職務経歴書の冒頭に記載する略歴で採用担当者の興味を惹くことができれば、かなり有利になることができます。

略歴に実績を書く時は、あまり長くならないように注意しましょう。自動車販売営業@のテンプレート見本のように、「実績年度と具体的な売上実績と販売台数と成績の順位」だけを書くのがポイントです。

これだけに的を絞って書けば略歴が長くなりすぎることもありません。最後に、昇進した実績があるなら、それも必ず記載しておきましょう。

略歴には具体的な実績を書く

Aセミナーや勉強会に積極的に参加している事をアピールする

自動車販売の営業スキルをアップさせるために参加したセミナーや勉強会があるなら、必ず、職務経歴書に書いておきましょう。ただ書くのではなく、どのような目的を持って参加しているのかを具体的に書きましょう。

自動車販売営業@のテンプレート見本の場合は、営業手法のスキルを身につけるために、営業戦略セミナーに参加したことが記載されています。また、お客様との信頼関係を築くために、自動車のアフターフォローの知識や技術を高める研修やセミナーに参加したことが記載されています。

セミナーや勉強会に積極的に参加している事をアピールする

Bマネジメント能力をアピールする

マネジメント経験がある場合は、積極的にアピールしていきましょう。部下に対して、どのようなフォローやサポートを行ったのか?具体的に書きましょう。

管理者として、何を大切にしていたのか?それが採用担当者に伝わるような書き方をしましょう。エピソードを盛り込むことで管理者としてのヒューマンスキルも効果的にアピールすることができます。

マネジメント能力をアピールする

C印象に残るエピソードをアピールしましょう。

「お客様から褒められ、ご指名を受け、それが次の新規契約につながった!」このようなエピソードは採用担当者が最も好むアピール材料となります。どのような小さいことでも良いのでプラスになるエピソードは必ず職務経歴書に盛り込むようにしましょう。

印象に残るエピソードをアピールしましょう。

D人脈を活かして即戦力になれることをアピールする

自動車販売営業のキャリアで築き上げてきた人脈を活かして、応募先企業で即戦力として貢献できることを積極的にアピールしましょう。中途採用されるためには、ストレートに「戦力になれる理由」を伝えることが最も効果的なのです。

戦力になれる理由をアピールする時は、具体的な実績を明記することが重要です。「やれます!」という言葉だけでは信憑性に欠けてしまうからです。具体的な契約数や売上数値や売上目標を明記するようにしましょう。

人脈を活かして即戦力になれることをアピールする

スポンサードリンク





営業 事務 IT 入力用 雇用形態別 勤務期間別