転職活動は恋愛と一緒で第一印象は何よりも重要!?

転職活動は恋愛と一緒で第一印象は何よりも重要!?

スポンサードリンク



転職活動は恋愛と一緒で第一印象は何よりも重要!

転職活動は恋愛と一緒で第一印象は何よりも重要!

転職活動を恋愛に例える人が多いですが、それもそのはずで、本当に転職活動と恋愛には共通点が多いのです。

転職活動に出てくる登場人物は、応募者と人事担当者です。応募者が人事担当者に「お願いします!」と手を差し伸べて、イエスかノーの答えを待つのです。

つまり、例えるなら応募者が彼氏で、人事担当者が彼女といった感じです。

応募者の彼氏は人事担当者の彼女に自分の魅力を上手に伝えて「他の彼氏と付き合うよりもお得♪」と思わせることができなければ失恋(不採用)となってしまうのです。

なんだか、こんなふうに考えると転職活動が恋愛ゲームみたいで楽しめちゃうかもしれないですね。でも、あまりおふざけが過ぎると失恋ばかりしてしまうので注意が必要です。

さて、冗談はここまでにして本題に入っていきたいと思います。どうしたら人事担当者に好かれる職務経歴書を作成することができるのでしょうか?

内容もさることながら、とりあえずは人事担当者の目にとまることがなければ相手にもしてもらえません。人事担当者に注目されるためには、まず何よりも「第一印象」が重要となるのです。


スポンサードリンク



3秒しか見ないこともある!?

人事担当者にもよりますが、超多忙な人だと1通の職務経歴書に目を通す時間が3秒なんてこともあるみたいです。3秒じゃ目を通すとも言えませんよね。なんだか、こんな話を聞くと何ヶ月もかけて地道に作成してきた自分の職務経歴書が哀れに思えて脱力してしまいます。

しかし、3秒というのは超多忙な人事担当者のケースで、それほど忙しくない人事担当者なら、もっと長く1通の職務経歴書を見てくれます。とは言いつつも、1通の職務経歴書に30分も1時間も時間を使ってくれるわけではありません。

超多忙な人事担当者じゃなくても数分間で採否を決めてしまうことでしょう。なぜなら、人事担当者の仕事は書類をチェックすることだけではないからです。1人の応募書類にかけられる時間はどうしても限られてしまうのです。

その限られた時間の中で人事担当者を注目させるためには、最初の印象が何よりも大切なのです。人事担当者に「見た目も素晴らしいし、読みやすいし、フォーマットも魅力的!」と思わせるような印象を与えることができれば成功です!

では、どうしたらそのような職務経歴書を作成することができるのでしょうか?その答えは1つだけです。その道のプロが作成した職務経歴書をダウンロードしてフォーマットをお借りすれば良いのです。

今の時代、文房具屋で職務経歴書を買ってきて手書きで書いて提出するなんて超ナンセンスなので絶対にやめましょう。時代遅れの化石のようなやり方では、いきなりマイナスの印象を与えることになってしまいます。

フォーマットをダウンロードして、自分で編集するパソコンスキルをアピールすることができるのです。第一印象も良くなるし、パソコンスキルもアピールできるので、ダブルでメリットを受けることができるのです。

リクナビネクストやリクルートエージェントなど大手企業が運営しているサイトなら、簡単に職務経歴書のフォーマットをダウンロードできたり、書き方のノウハウを教えてもらうことができたりするので非常に便利です。サイトの利用もダウンロードも全て無料なので誰でも安心して利用することができるのです。

ちなみに、当サイトでも私が作成した職務経歴書のテンプレートを無料でダウンロードすることができます。

また、職種別テンプレート職業別テンプレート業種別テンプレート雇用形態別テンプレート勤務期間別テンプレートの書き方見本もございますので、よろしければご活用ください。


スポンサードリンク



失恋(不採用)しても落ち込んでいる暇はありませんよ!

転職活動で失恋(不採用)になって落ち込み、立ち止まってしまう人も多いです。しかし、立ち止まってしまうほど、もったいない時間はありません。立ち止まった分、ブランク期間が増えてしまい、どんどん不利になってしまうのです。

ショックを受けて落ち込んでいる暇があるなら、もっとやれることがあるはずです。徹底的に興味がある企業を研究し情報収集してみたり、普段はやらないようなボランティア活動に参加してみたり、スキルアップのためにセミナーに申し込んでみたり、などなど、いくらでも時間を有意義に使えるのです。

失恋(不採用)したのは、あなたに能力がなかったわけではありません。たまたま、応募した企業と相性が悪かっただけの話です。あなたと相性がバッチリの企業が見つかるまで立ち止まることなく走り続けましょう。

ポジティブに走り続けた人だけが採用をつかむことができるのです。ただし、何度も失恋(不採用)が続く場合は、自分を振り返ってみる必要があります。

なぜなら、失恋(不採用)する原因がどこかに必ずあるからです。書類選考さえも突破することができないなら、履歴書や職務経歴書を添削し、改善する必要があるかもしれません。もしかしたら、応募する企業が求めているスキルがまったく足りていないのかもしれません。

そのような場合は、応募する企業を選びなおす必要が出てきます。ミスマッチの企業に何度、応募しても結果は同じだからです。面接まで進むけど、いつも最終面接で落とされてしまう場合は、面接対策を徹底する必要が出てきます。

書類選考を突破しているということは、求められているスキルやキャリアは少なくとも持っているということなので、あとは面接でのインパクトが足りないのでしょう。応募書類の改善も面接対策も自分でできない場合は、転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーに相談してみるのも賢明な手段だと思います。

恋愛相談所(転職サイト)を活用するメリットとは?

転職活動を恋愛にたとえるなら、転職サイトは恋愛相談所と言えるでしょう。恋愛相談所のサポートがあれば、1人で頑張るよりも良い結果を出すことができるのです。では、転職活動の恋愛相談所である転職サイトは、どんなサポートをしてくれるのでしょうか?まず、転職サイトには2つの種類があります。

1つ目の種類は、登録後にネット上で求人を探し自分で申し込みをするタイプです。リクナビネクストなどは、そういったタイプの代表格と言えるでしょう。

2つ目の種類は、登録後に専任のキャリアアドバイザーがついて、求人を紹介してくれるタイプです。リクルートエージェントなどが、そういったタイプの代表格です。

ちなみに後者のリクルートエージェントのようなサイトは、転職エージェントとも呼ばれています。1人で転職活動をすると、どうしても収集できる情報量に限界が出てきます。また、転職サイトでしか紹介してもらうことができない求人も豊富にあります。

あと、何といっても安心できるのは、リクナビネクストもリクルートエージェントも無料でサービスを受けることができるという点です。なぜ、ここまでリクルート系をおすすめするのかというと、当サイトの運営者である私も、過去に2つのサイトを活用して転職に2度も成功しているからです。

やはり転職サイトは今もリクルート系が1番おすすめです。とにかく、質の高い求人が多いので、必見です!まずはリクナビネクストに登録して、自分で求人を探したり、スカウトサービスに申し込んで企業からオファーを受けてみましょう。

それでもうまくいかない場合は、リクルートエージェントに登録して転職支援のスペシャリストからアドバイスをもらいましょう。リクルートエージェントなら、あなたのキャリアやスキルに適した採用率の高い求人を紹介してくれるので、採用される確率も高くなるのです。

スポンサードリンク





営業 事務 IT 入力用 雇用形態別 勤務期間別