求人革命マンモスの評判ってどうなの?【ウェブ履歴書の利点】

求人革命マンモスの評判ってどうなの?【ウェブ履歴書の利点】

スポンサードリンク



求人革命マンモスの評判ってどうなの?【ウェブ履歴書の利点】

求人革命マンモスのウェブ履歴書は転職者にも採用担当者にも利点がある

求人革命マンモスの評判ってどうなのでしょうか?私なりにリサーチしてみました。

インターネットの情報なので、意見は様々ですが、求人革命マンモスの総合評価は高いと判断できる口コミや評判がかなり多くみられました。

リサーチした結果を踏まえ、私なりの評価をご紹介したいと思います。

「求人革命」というだけあって、他の転職サイトがやっていないような事に挑戦しているという印象を受けました。

求人革命マンモスには、利点の多いサービスはいくつもありますが、中でも私が「これはいい!」と感じたのが、ウェブ履歴書のサービスでした。

これまでのウェブ履歴書を変えて、より転職者と採用担当者、双方に利点の多いものに生まれ変わったのです。

転職者にとって履歴書は採用か不採用かを決定づける重要なツールとなります。重要な武器となるツールなのに、自分の魅力を十分に伝えることができない履歴書だと頼りないですよね。

あと、いくら良い履歴書を作っても、採用担当者の手に届くまでに時間がかかってしまえばライバルに負けてしまいますよね。

そのようなジレンマを解消してくれるのが今回の求人革命マンモスのウェブ履歴書なのです。


スポンサードリンク



転職者と企業を結びつける!

求人革命マンモスのウェブ履歴書が新しく生まれ変わった事で、転職者と企業が結びつく可能性が高くなる!と期待しています。転職者側の視点に立つと、「自分のやりたい事、理想にあう企業と出会いたい。やりがいと待遇条件のバランスがとれている企業に就職したい!」という気持ちが強いでしょう。

企業側の視点の立つと、「それなりのキャリアがあって、即戦力、若しくは、将来的に戦力となってくれる人材が欲しい!」という気持ちが強いでしょう。この2つの希望がマッチングしない限り、雇用が生み出されることはないのです。

そのためには質の良いマッチングシステムを用意する必要があるのです。質の良いマッチングシステムを追求すると、すべてネット上で完結するウェブ履歴書に辿り着くのだと思います。転職はスピードが命です。

さっきまで募集していた求人が次の瞬間には締め切られてしまうからです。履歴書や職務経歴書の質も大切ですが、ここぞ!という時の敏速な判断と行動力も重要と言えるでしょう。


スポンサードリンク



履歴書の質が高い

求人革命マンモスのウェブ履歴書の利点は、なんと言っても「質が高い」という点です。履歴書を作成するにあたり最も重要視すべき、キャリアやスキルが非常にアピールしやすくなったのです。採用担当者が見たいのは、やはりその人のキャリアやスキルなのです。

キャリアやスキルが目立たないような履歴書だと、せっかくのアピールが台無しになってしまうのです。つまり、応募書類、履歴書や職務経歴書を厳選して選ぶことも採用されるためには重要な作業と言えるのです。

具体的な変更点は、キャリアや自己PRの項目や枠を増やしたり、スキル言語を3つに増やしたりなど、よりアピールしやすい履歴書にリニューアルされています。

とにかくスピーディ!

求人革命マンモスのウェブ履歴書なら、なんとインターネット上で作成した履歴書が、ダイレクトにスピーディに、そのまま応募したい企業に届いてしまいます。

ありえないスピードです。また、ネット上で履歴書を管理することができるので、複数の企業の応募する際も情報を簡単に引き出し、別の履歴書を簡単に作成することができます。これも大きなメリットだと思います。

紙の履歴書に近づいた!

履歴書に写真を掲載できるようになったので、よりリアルな紙の履歴書に近くなりました。印刷もできるので、履歴書を持参することもできます。

やはり写真があるのとないのでは印象がかなり違ってきます。採用担当者は全体的な雰囲気も評価の判断基準としているのです。清潔感のある明るい笑顔で最高の1枚を撮影しましょう。

自己PRの欄が凄い!

今回、私が1番注目したのは自己PRの欄です。最近の傾向で多いのが「採用担当者が応募者の人間性に着目する」というケースです。もちろん最低限のキャリアやスキルは必要となりますが、キャリアやスキルと同じくらい人間性が重視されているということです。

人間性などのヒューマンスキルを効果的にアピールするためには、質の高い自己PRと、それを効果的に伝えるフォーマットが不可欠となります。求人革命マンモスのウェブ履歴書には十分すぎるくらい質の高い自己PRの欄が用意されているのです。

職歴や学歴を書く欄も大きくなり、さらに、ソーシャルネットワークのアドレスが記入できる欄も作られました。ここまで今の時代にマッチしている履歴書はなかなかないと思います。

数百の応募が殺到する人気企業や大企業に応募する時でも、他のライバルと差をつけられる目立つ履歴書を提出することができれば書類選考に合格できる確率を上げることができるのです。

フェイスブックやツイッターやブログなどで応募書類には書ききれない自分の魅力を徹底的に宣伝し、そのアドレスをウェブ履歴書に記載することをおすすめします。ソーシャルネットワークやブログを運営しているというだけでも効果的なアピールポイントになることでしょう。

ブログやSNSを持っていない方へ。

ブログを開設したりSNSを始めるのって、興味はあるけど、なんだか面倒くさいですよね?パソコンが得意なら、やってみる気にもなりますが、苦手な人には荷が重いことでしょう。しかしながら、転職を成功させたいと真剣に考えているなら、私は苦手でもやってみるべきだと思います。

なぜなら、ブログやSNSで必死に転職活動で頑張っている自分をプレゼンすれば、やる気や熱意が伝わるのはもちろん、パソコンスキルも同時にアピールすることができるのです。先述した通り、求人革命マンモスのウェブ履歴書にブログやSNSで自己PRするアピール方法は非常に効果が期待できると思います。

他のライバルがやらないことをやるからインパクトがあるのです。是非とも、この機会にブログやSNSを始めてみましょう。ブログもフェイスブックもツイッターもミクシィもメールアドレスが1つあれば、すぐに始めることができます。

ただでさえ転職活動で忙しいのに、ブログやSNSの更新頻度を上げていくのは作業量的に難しいので、ブログとフェイスブックとツイッターを連動させてしまいましょう。

大手のブログなら、どのブログでもSNSと連動することができるので、ブログの更新をするだけで、フェイスブックとツイッターにも記事のアドレスが自動的に更新されます。これは非常に便利な機能なので、是非ともお使いください。

ちなみに、おすすめのブログは、ライブドアブログ、FC2ブログ、アメーバブログ、Gooブログ、ココログ、シーサーブログです。操作が簡単でブログ初心者にも分かりやすいのがシーサーブログ、FC2ブログです。デザインやクオリティや様々な機能も使いこなしたいという方には、ライブドアブログ、アメーバブログがおすすめです。

フェイスブックノートがおすすめ!

フェイスブックは求人情報や企業情報を収集したり、自分をアピールするのには最適なSNSです。もっと積極的にフェイスブックで自分をアピールしたいなら、フェイスブックノートをおすすめします。

フェイスブックノートなら、ブログのように長い文章を書くことができるし、注目度も高く、検索エンジンに対するSEO効果も高いというメリットがあります。

フェイスブックノートで、あなたという人物の魅力を効果的にアピールすることができれば、そこから人脈が広がり、憧れだった業界へ転職できるチャンスが転がり込んでくるかもしれませんよ!

求人革命マンモス:http://mam-mos.com/

スポンサードリンク





営業 事務 IT 入力用 雇用形態別 勤務期間別