SNSで転職活動|ウォンテッドリーの求人ってどうなの!?

SNSで転職活動|ウォンテッドリーの求人ってどうなの!?

スポンサードリンク



SNSで転職活動|ウォンテッドリーの求人ってどうなの!?

SNSで転職活動|ウォンテッドリーの求人ってどうなの!?

今の時代、SNSでも転職活動ができちゃうんですね!私の時代では考えられないことです。

求人情報を仕入れることができるツールが増えることは、それだけ自分が探している求人を見つけられる確率も上がるので非常に良いことだと思います。

今回は、フェイスブックの求人サービス、ウォンテッドリーについてご紹介したいと思います。

ウォンテッドリーとは?

ウォンテッドリーとは、フェイスブックに登録すると利用できるサービスで、例えば、フェイスブックを介して知り合った友達から質の良い求人を紹介してもらえるというケースがあります。

実際にその友達が転職した会社だったり、別の友人が就職してみて良いと思えた企業なので、かなり信用度の高い情報を得られるというメリットがあります。

今すぐに転職する気持ちがない人でも、ウォンテッドリーを利用したことで視野が広がり自分のキャリアビジョンを見つけることができた!という嬉しい声もあがっています。

実際にウォンテッドリーで企業と運命的な出会いを見つけた人も多いのです。


スポンサードリンク



ウォンテッドリーのメリットとは?

ウォンテッドリーの最大のメリットは、求人の応募する前に話しを聞いて吟味することができるという点です。どんなに良い会社だなぁ!と思っても、実際に見学し、話を聞いてみたら思っていたものとは違った・・・というケースは転職する上で非常に多いことです。

このような期待感とのずれが生じるので、そこからミスマッチが起こってしまうのです。ミスマッチを起こさないためには、その求人の応募する前に話しを聞き見学をし吟味できる時間の余裕を持つことです。ウォンテッドリーなら余裕を持って応募したいと思う企業を吟味することができるのです。

転職サイトや転職紹介会社に斡旋してもらうよりも、信憑性の高い企業を紹介してもらえるし、企業側にとっても質の良い人材を効率的に確保できるというメリットがあります。素晴らしい画期的なシステムだと思います。

サービスの利用の仕方は、フェイスブックに登録して、「話を聞きに行く」というボタンを押すだけです。ちなみに企業の広告料でなりたっているサービスです。つまり、利用者はすべて無料ということです。これなら安心できますね♪

ウォンテッドリーなどSNSで転職活動をすれば簡単に職歴やプロフィールを知ることができるし、その人の交流関係まで知ることができるので、企業側にとっては人選する上で非常にメリットが大きいのです。諸外国では、SNSで転職活動する人が非常に多く、支援する企業やサイトも多いみたいです。

今後、日本にも広がっていくサービスの予感がします。そうなればパソコンを開くことも、ハローワークに行くこともなく、スマホ1本で転職活動ができちゃいそうですね!


スポンサードリンク



日本ほど転職しづらい国はない!?

諸外国では、転職することで経験を重ねビジネスマンとしても1人の人間としても成長できると評価してもらえることが多いので、転職にも成功しやすい環境があります。それと比較して日本では、1度でも転職をしていると、それがマイナスになってしまうことのほうが多いのです。

過去に失敗経験があったりリストラ経験があると、大きくマイナス評価されてしまうのです。失敗から学べることのほうが多いので、本来なら、経験値として評価されるべきなのですが・・・今の日本では、それは難しいことのようです。

要するに、日本でキャリアップ、年収アップの転職に成功できているのは、本当に一握りの人だけということです。残りの人は、前の職場のほうが良かった・・・と後悔しているのです。このような二極化の現状を変えない限り、「転職しても良いことはない・・・後悔するだろう・・・」と考える人が絶えないと思います。

このような考え方を持っている限り、転職するチャンスがあっても1歩踏み出すことができない状況が続くのです。これは経済的にも不利益なことです。既に衰退しているビジネスから、新しく成長するビジネスに転職したいのに、その機会を喪失しているわけですからね。

もっと転職で成功できる環境を国や企業が用意してくれれば積極的に転職する人が増え、経済的にも良い効果を生み出すのです。

このような状況だからこそSNSで転職活動を!

今の日本の、このような厳しい状況だからこそSNSで転職活動を行うべきだと思います。今回、ご紹介したウォンテッドリーもそうですが、他にも優れたSNSの利用方法はあります。醍醐味は、人と人がつながり有益な情報を共有することができるという点です。

これほど転職活動に適したツールは他にないのです。有利になれる転職、してよかった!と思える転職を成功させるためには、意味のある有益な情報をSNSで救い上げることです。そこに転職成功への要素がつまっているからです。

どんな求人情報よりも旬で信憑性もあり、良い点はもちろん悪い点も克明に見えてくる!それがSNSで転職活動をする最大の旨味なのです。SNSをやったことがない人には、何のことやら分からないでしょう。まずは、遊び気分でフェイスブックに登録することからはじめてみましょう。

登録して、友達とコミュニケーションをとったり、新しい友達を作ったりするだけでもフェイスブックの感覚を味わうことができるでしょう。慣れてきたら、ウォンテッドリーで少しずつ転職活動を始めていけば良いのです。

社会人は1割に満たないSNSによる転職活動

ミクシィやツイッターやフェイスブックなどのSNSを使った求職活動は、学生達の中では当たり前の活動となっているようです。一方、社会人はどれくらいSNSで転職活動をしているのでしょうか?意外にも、まだ1割に満たない程度しかSNSで転職活動を経験したことがない社会人が多いみたいです。

これは非常にもったいないことだと思います。使えるツールは使うべきだし、皆が使わないということは、他のライバルが知りえない求人や情報、人脈を掴むことだってできるのです。また、「SNSを使いこなし自分をプレゼンするツールとして活用している」というスキルは少なくともプラスのアピール材料になるのです。

SNSごとに転職活動で効果的にアピールできる特徴は異なる!?

SNSごとに転職活動で効果的に自分をアピールすることができる特徴には違いがあります。例えば、転職求人情報を収集したいなら、フェイスブックが最適です。

フェイスブックには転職求人情報はもちろん企業のレアな情報まで掲載されていることが多いからです。ホームページやブログでは得ることができない情報を見つけることができるのです。

「他の人が、どのようにして求職活動や転職活動をしているのか?知りたい!」そのような希望を持たれている方も多いことでしょう。そのような場合、最適なのがミクシィとツイッターです。

最近では、ブログで求職活動や転職活動を公開するよりも、もっとお手軽でダイレクトな反響も届く、ミクシィやツイッターを好む人が増えています。

「どのような活動をして、どんな成功をしたのか?また、こんなやり方をすると失敗する・・・」など、求職活動や転職活動を経験した人でしか分からない情報を収集することができるのです。

このようにSNSの転職活動と一言でいっても、種類はいくつもあるので、それぞれの特徴を把握した上で効果的に活用するのが良いでしょう。

スポンサードリンク





営業 事務 IT 入力用 雇用形態別 勤務期間別