志望動機【アパレル】例文テンプレート書き方見本

志望動機【アパレル】例文テンプレート書き方見本

スポンサードリンク



志望動機【アパレル】例文テンプレート書き方見本

アパレル

例文1【学生時代からの憧れをアピールして転職する際の志望動機】

「学生時代から御社のブランドに愛着があり、「いつか御社の店舗で働いてみたい!」と学生の頃から真剣に考えておりました。御社のブランドには、女性を魅力する完璧なデザインと質の良さが詰め込まれていると感じました。私が長いこと御社の商品を愛用していて、そのように感じました。また、店舗のスタッフ様のご対応にも素晴らしいものがあると実感しております。先日も店舗で買い物をしていた時、スタッフ様がまるで自分の洋服や靴を選ぶかのように親切なアドバイスをいただきました。この時、私は御社のスタッフになって「お買い物に来るお客様に最高のおもてなしをしたい!」と感じました。アパレル業界ほど、お客様の笑顔が近くで見られるお仕事はないと思います。アパレル業界の中でも御社は抜きに出た素晴らしい企業だと思います。御社のブランドの魅力を日本中のお客様だけでなく、世界中のお客様に伝え、世界中の人が笑顔でお買い物できるように貢献したいと思います。どうぞ、宜しくお願い致します。 」


スポンサードリンク



例文2【学生時代にアルバイト経験アリをアピールして転職する際の志望動機】

「私は学生時代にアパレルのアルバイトを4年間やっておりました。毎日、お客様から相談されたりアドバイスを求められたり、とにかくお客様と接することが大好きで、アルバイトの時間が楽しみで仕方がありませんでした。就職を考えるようになって「私は絶対にアパレル業界で働きたい!」という思いが強くなりました。私がアパレルのアルバイトで学んだことは2つあります。1つ目は「常にお客様の気持ちになって相談にのったりアドバイスをさしあげること」です。2つ目は「私達スタッフの対応を1つ間違えれば、せっかくの楽しいお買い物の時間をつまらないものにさせてしまう危険性がある」という点です。4年間のアルバイト経験で学んだ2つのことを活かしながら、御社でスタッフとしてお客様のために働くことができたら、これ以上に嬉しい事はありません。どうぞ、宜しくお願い致します。 」


スポンサードリンク



例文3【元アパレル経験ありをアピールして転職する際の志望動機・出戻り編】

「過去に3年間、アパレル正社員の経験があります。3年間の経験を活かしアパレル業界に転職したいと考えております。アパレル業界への転職を考えるようになり、御社の店舗に足を運ぶ機会も多くなりました。毎回、親身になってくれるスタッフの方に憧れを持つようになりました。そんな折、御社の求人募集案内を拝見し、応募させていただきました。もし、御社に入社することができたら、常に第一にお客様のことを考えお店を盛り上げ、また、売上にも貢献していきたいと考えております。将来的には、店舗の拡大、売上管理などにも携わりたいと思っております。私は新しいことにチャレンジすることが大好きです。行動力もあります。3年間のアパレル経験の中でも、新しい仕事を誰よりも早く覚え、上司からも積極性と行動力を高く評価してもらいました。何卒、宜しくお願いします。 」

例文4【アパレル経験を活かして転職する際の志望動機】

「私は2年間のアパレル経験があります。2年間のアパレル経験で、接客スキルやコミュニケーション能力をみにつけることができました。店長補佐も任されていたので、売上管理にも携わっておりました。売上管理においてはエクセルを使うことが多かったので、パソコンスキルも磨くことができました。これまでのスキルを活かし、将来性のある新しい職場でキャリアアップを目指したいと思い御社に応募させていただきました。御社の取り扱っているオリジナルブランドは私が学生時代から愛用しているものです。学生時代から数え切れないくらいお店に通っていますが、お店の清潔感、スタッフの方の素晴らしい完璧な接客、デザインの素晴らしさ、お洒落感、質の良さ、何をとっても一流だと実感しております。持ち前の明るさと、人懐っこさでスタッフの方々とも協調性を持ってチームワークを大切にし働くことができると思います。売上目標もしっかりと立て、どうやったら達成できるのか考えながら仕事に従事したいと思っております。宜しくお願い致します。」

例文5【買い物好きをアピールして転職する際の志望動機・実務経験なし編】

「日頃から、アパレルショップをまわるのが日課となっており、1日中、ウィンドウショッピングをしても苦になりません。また、自分のホームページでも中古の洋服や靴、バック、小物などをインターネットで販売しているので、商品の撮影技術やPR文章の書き方のコツは熟知しています。とにかくファッション、靴、バック、小物などアパレル関係に携わることが何よりも大好きです。好きな事を仕事にする事は難しいということは重々承知の上ですが、私の特技や特性を御社のビジネスで活かすことができれば是非ともチャンスをいただきたいと思い今回、応募させていただきました。アパレル業界で働いた経験はありませんが、中古の洋服や靴、バック、小物などをネット販売してきたスキルや経験を活かすことができると思います。どうぞ、宜しくお願い致します。 」

例文6【アパレルショップの店長経験ありをアピールして転職する際の志望動機】

「前職では、アパレルショップの店長を5年間やっておりました。店長になって3年目、なんと前年比200%という売上目標を達成することができました。5年間、お店の全てを任されていたこともあり、販売力、マネジメント力には絶対的な自信を持っております。この5年間のキャリアとスキルを活かし、新しいお店で新たな気持ちで仕事をしてみたいと思っております。宜しくお願いします。」

例文7【コールセンターからアパレル業界に転職する際の志望動機】

「前職は化粧品販売のコールセンターでクレーム受付を任されておりました。毎日のようにクレーム対応をするのですが、どのような理由があれど、お客様の気持ちを受け止めて親身になってあげることが重要だと学びました。また、言葉使い1つ間違うことで、お客様を激怒させてしまう怖さも学びました。4年間のクレーム受付経験から、常にお客様の視点で物事を考えるスキルをみにつけることができました。アパレル業界は未経験ではありますが、私の経験とスキルが活かせるのではないかと思い、適正を感じ、御社の求人に応募させていただきました。精一杯頑張りますので、宜しくお願い致します。 」

例文8【体力には自信があることをアピールして転職する際の志望動機】

「学生時代からマラソンを続けており、体力には絶対的な自信があります。アパレル業界は体力のいる仕事と言われていますので、未経験ではありますが、やる気と情熱と忍耐力には自信があります。店舗で立ち仕事が長時間連続で続いても問題ございません。1から教えてもらう気持ちで謙虚に素直に仕事を覚えていきたいと思っています。商品の搬送、搬入、検品作業なども苦ではありません。マニュアル普通免許を持っているので車で商品の納入も可能です。マラソンで学んできたスポーツマンの精神をアパレル業界でも活かすことができると確信しております。残業、休日出勤、連続出勤が続いても問題なく頑張る自信があります。笑顔の素敵な元気いっぱいの店員さんになりたいと思います。宜しくお願いします。 」

例文9【ファッション関連の専門学生が転職する際の志望動機】

「2年間、ファッション関連の専門学校に通っていました。私は主にファッションビジネスに興味があり深く学んできました。学生時代はアパレルショップで2年間アルバイトをしておりました。アパレルショップのアルバイトで、接客の基本、他のスタッフとの連携、チームワーク、言葉使い、売上に対する考え方の基礎を学ぶことができました。アルバイトでありましたが、自分なりの目標を持って働くことができました。専門学校で学んだファッションビジネスの知識と、アパレルショップのアルバイトで経験したスキルを活かし、是非とも御社で働きたいと思っています。何卒、宜しくお願い致します。 」

例文10【副店長経験アリ&受賞歴アリをアピールして転職する際の志望動機】

「婦人服ブランドのアパレルショップで副店長を6年間しておりました。社内の売上コンテストで最優秀賞を受賞したことがあります。あの時の感動は今でも忘れません。自分で立てた売上目標をチームで達成する爽快感は他の仕事では味わえない事だと思います。また、接客にも自信があります。若い社員やアルバイトの方々に接客マナーやビジネスマナーを教える教育係も任されていました。6年間の実務経験の中で私が最も大切にしている事は、スタッフ同士のコミュニケーションです。宜しくお願い致します。 」

例文11【カフェバイトからアパレルへ転職する際の志望動機】

「カフェでバイトを2年半やっておりました。私服で勤務するカフェだったので、いつも洋服をコーディネートするのが楽しみの1つでした。その日の気分や季節によって自分なりの着こなしを考えるのが大好きでした。バイトの仲間やお客さんに洋服の着こなしを褒められることもあり、とても嬉しい気持ちになりました。その頃から、チャンスがあれば洋服店で働きたいという気持ちが芽生えてきたのです。今までカフェのアルバイト経験しかなくアパレル経験はゼロですが、接客のスキルやコミュニケーション能力には自信があります。接客業という意味では飲食業もアパレル業も共通したスキルが活かせる部分が多いと思います。是非とも御社の洋服店で販売員をやりたいと思っています。よろしくお願いします。 」

例文12【ブランドに惚れ込んでいる事をアピールして転職する際の志望動機】

「私は御社のブランド●●に心底、惚れ込んでいます。●●の洋服を高校生の頃から着続けています。●●を着続けて10年以上経ちますが、消えていくブランドが多い中、●●だけは変わらぬ価値と人気を維持しています。私が●●に愛着がある理由は「流行に左右されない圧倒的な個性」があるからです。これからも私は●●の熱狂的なファンで居続けることでしょう。アパレル経験はありませんが、ネットオークションで自分の洋服を毎日のように販売しています。ネットオークションやネット販売経験は6年以上あるので、商品の魅力を伝える文章力、プレゼン力には自信があります。商品の写真の撮り方も心得ております。私の●●に対する情熱と、ネットオークションやネット販売の経験を是非とも御社の販売員として活かしたいと思っております。是非ともよろしくお願い致します。 」

例文13【キャリアアップ&スキルアップしたい!をアピールして転職する際の志望動機】

「メンズのカジュアルショップで、3年半のアパレル経験があります。3年半という短い期間でしたが、一通りのスキル(接客販売、在庫管理、売り上げ管理、納品、検品など)をみにつけております。今回は、キャリアアップ、スキルアップのために御社の求人募集に応募させていただきました。私はメンズの経験しかありませんので、御社で働くことにより、レディースやキッズ、婦人服のキャリアを積みたいと思っています。御社の売り上げに貢献することで、自分も成長できたら良いと考えております。ご検討のほど、よろしくお願いします。 」

例文14【未経験、無職、ニートからアパレルバイトに転職する際の志望動機】

「私は御社のブランドの大ファンです。週に3回は買い物をしています。御社のブランドを着こなすのが毎日の楽しみです。ファッション雑誌は全て定期購読しており、最先端の流行には敏感です。ファッションセンスも流行を先取りするセンスも持ち合わせています。未経験でブランクもありますが、御社のブランドに対する愛情は誰にも負けません。一人でも多くのお客様に御社のブランドの素晴らしさと魅力を知って欲しいと思っております。よろしくお願い致します。」

例文15【アパレル経験アリ。アルバイトから正社員へ転職する際の志望動機】

「アルバイトではありますが、婦人服のアパレルショップで3年半働いていました。接客担当でしたが、在庫管理、発注業務、2年目には売上管理にも携わることができました。店舗業務を一通り経験したことで、いつかは正社員として働きたいという気持ちが強くなってきました。御社が運営する●●ショップへは高校生の頃から通い、今までに100着以上は洋服を買っています。私が正社員として一生働くなら●●ショップ以外は考えられないと思っています。是非とも店舗に立たせていただき、最高の笑顔でお客様を迎えたいと思います。3年半の経験があるので、即戦力として貢献できると思います。数字にも強いしエクセルの操作が得意なので、パソコンでの在庫管理や売上管理もお手の物です。店舗に立つことができなくても、どのような業務でも笑顔で働かせていただきたいと思っておりますので、何卒、宜しくお願い致します。」

例文16【アパレル未経験。ファッション好きをアピールするための志望動機】

「アパレル業界でのお仕事経験はございませんが、ファッションセンスは誰にも負けない自信があります。御社のブランドは私の中でNo1のブランドです。週末は必ず、御社の店舗を訪れ買い物をしています。常に最新のブランドや流行、新しいお店をチェックするなど、ファッションに関するアンテナをいつも立てております。ファッションで重要なのは、お客様に最適な着こなしだと思います。お客様に最適な着こなしをアドバイスできる絶対的な自信があります。御社のブランドはデザインもインパクトがあり、種類も豊富で、材質もしっかりしているので、長く着続けることができます。御社のブランドの魅力を120%、お客様にお伝えすることを仕事にできたら、私にとってこれ以上嬉しいことはありません。どうか、お店の販売員として採用してください。どんな仕事でも笑顔を忘れず正確にこなしますので、宜しくお願いします。」

例文17【飲食業からアパレルショップへ転職する際の志望動機】

「全国チェーンの●●飲食店で5年間、接客業をしてきました。お客様が美味しそうに食事をする笑顔を見ると、無限大のやる気が湧いてくるのです。長時間の立ち仕事を休憩なしでこなしてきたので、体力と忍耐強さには絶対的な自信があります。前々から、御社のショップには足を運んでおり、店員さんの対応が素晴らしく、アイテムも豊富で、いつも気持ちよく買い物をすることができました。気付けば、ショップにいるまわりのお客様も満面の笑みを浮かべながら洋服を選んでいました。大好きな洋服やアイテムに囲まれて、お客様の笑顔の中で仕事ができたら毎日がハッピーになれると思い、今回、御社の求人に応募させていただきました。アパレル業界でのお仕事経験はありませんが、接客スキルには自信があるので、戦力になれると思います。ファッションセンスや着こなしのセンスも持ち合わせているので、是非とも面接を受けさせてください。宜しくお願い致します。」

例文18【チャレンジ精神をアピールしアパレル会社に転職する際の志望動機】

「ブランクはありますが、過去に2年間、●●株式会社の●●ショップで販売員をやっておりました。その後、3年間、普通のOLを経験したのですが、仕事に対する意欲が湧かず、モチベーションも保てない状態でした。やはり私にはアパレル業界が向いていると思い、今回は、私が1番大好きなブランドを取り扱う御社の求人に応募させていただきました。私の長所は常にチャレンジ精神と向上心を持っている点です。今までの仕事でも新しいことに物怖じせず率先してチャレンジしてまいりました。失敗もありましたが、失敗をバネにして、より良い結果を出すのが得意です。また、新しい企画や提案を考えることも得意なので、1からお店作りのコンセプトを考えたり、店舗拡大や新しいプロジェクトなども意欲的に参加したいと思っています。御社の取り扱うブランドの良さを誰よりも理解しているつもりです。どのような業務でもお客様に対する真心と仕事仲間とのチームワークを重視して仕事に専念したいと思います。精一杯がんばりますので、宜しくお願いします。」

例文19【アパレル経験8年。別のアパレルショップへ転職する際の志望動機】

「●●ショップで5年、●●ショップで3年、トータルで8年のアパレル経験があります。8年間で、接客のコツ、チームワークの重要性、在庫管理、発注業務などアパレル職に必要なスキル全般を学ぶことができました。学生時代も社会人になった今でもバレーボールチームに所属していますので、体力と声の大きさには絶対的な自信があります。8年間のキャリアとスキルを活かし、新しい職場でさらなるスキルアップのために挑戦したいと思い、御社の求人に応募させていただきました。御社のブランドは、上品で材質もよく魅力的です。また、ショップに在籍している販売員の方々も品格があり、いつも輝いてみえました。私も、いつか御社の店舗で販売員として輝きたいという強い希望があります。採用していただくことができましたら、他の販売員の方々と一致団結してチームワークを第一に考え売上目標を達成したいと思います。書類だけでは私の魅力は半分も伝わらないので、是非とも面接試験を受けさせてください。宜しくお願い致します。」

例文20【アパレルネットショップ運営経験ありをアピールして転職する際の志望動機】

「7年間、個人的に事業としてアパレルネットショップを運営しております。自分で作った洋服や小物をインターネットで販売しております。ネットショップを始めたばかりの頃は、月に1個売れないこともありましたが、7年間経過した現在では年商800万円のビジネスにまで成長させることができました。アパレルネットショップ運営の経験から、1つ1つの洋服をどうやったら魅力的に撮影することができるのか?どうやったら魅力を言葉で伝えることができるのか?この2点を重視してスキルを磨いてきたつもりです。また、お客様からの質問や相談のメールには必ず、即日で返信をするよう心がけております。これらのスキルや経験は御社のアパレルショップでも必ず活かせると確信しております。即戦力になれますよう、一生懸命お仕事をさせていただきますので、宜しくお願いたします。」

例文21【未経験だけどアパレル業界の知識を豊富に持っている事をアピールするための志望動機】

「幼い頃からファッションや洋服の着こなしに深い興味を抱くようになりました。社会人になった今でも常にアパレル業界の情報にアンテナを立て有益な情報を吸収するようにしています。アパレル関連の雑誌は、その全てを購入しくまなく目を通しています。アパレルショップに勤めている現役の販売員さんにも負けないくらいの知識を持っていると自負しております。アパレル業界は未経験ですが、過去に飲食業やコールセンターで働いていた事もあり、接客スキルには絶対的な自信を持っております。御社で働くことができたら、1つのブランドにこだわることなく、幅広い視野でさらにアパレル業界の知識を深め、実務のスキルアップを目指していきたいと思っています。御社の売上に1日でも早く貢献できるように高い目的意識をもって精一杯がんばりますので、どうぞ、宜しくお願致します。」

例文22【何度も店舗を利用した事をアピールしてアパレル業界へ転職する際の志望動機】

「私が御社の運営するアパレルショップに転職する決断をしたきっかけは、何度も店舗を利用して、こんなに素晴らしいお店はないと実感したからです。どこが素晴らしかったのか?というと、お店のスタッフさんの対応です。他のお店ではありえないほどの丁寧で親身な対応に、いつも大満足でお店を後にします。買い物をしなくてもお店に足を運びたくなってしまいます。こんなにも素晴らしいスタッフさんを育てている企業は、間違いなく将来性のある優良企業だと思い、御社の求人募集に応募させていただきました。私は、どんな素晴らしい商品やサービスでも、それを支えているのは社員だと思っております。商品を売ることも大切ですが、もっと重視すべきは、社員同士のコミュニケーション、信頼関係だと思っております。私は、今までのサービス業、接客業をトータルで8年間経験してきましたが、いつでも1つの業務を完了させるために、多くの仕事仲間とのチームワークを最も大切にしてきました。コミュニケーション能力、接客能力には自信があります。ゼロからのスタートですが一生懸命お仕事を覚えていきますので、何卒、宜しくお願いたします。」

例文23【アパレル経験4年から別のアパレルショップに転職する際の志望動機】

「前職ではアパレルショップ●●に4年間在籍しておりました。私の最大のセールスポイントは、3年目、4年目に販売員として売上トップ3に入ることができた点です。3年目には、売上1位を獲得することができました。嬉しいことに受賞と特別ボーナスをいただくことができました。常に売上目標を持って仕事に向き合っていたのですが、トップの売上を獲得することができたのは自分の力ではないと思っています。私が売上でトップをとることができたのは、サポートしてくれた仕事の仲間の力がすべてだと思っています。販売員同士で競い合うのではなく、支えあって店舗全体で目標を達成することが何よりも重要であることを学びました。これからも協調性とチームワークを何よりも重視して職場の仲間と楽しみながら最高の笑顔をお客様に提供していきたいと思っております。よろしくお願いします。」

例文24【アパレルの専門的なスキルをアピールする際の志望動機】

「私は過去、2年半のアパレル経験があります。2年半ではありましたが、日々、スキルアップを意識して貪欲にハードな業務を積極的に引き受けてきたので、御社のビジネスでも通用するだけの知識とスキルを持ち合わせています。特に、ディスプレイやコーディネートには自信があります。もちろん接客スキルも人並み以上に持ち合わせているので、明日から店舗に立ち即戦力として働くことも可能です。私はアパレル業界で一生ご飯を食べていきたいと真剣に考えております。そのためには、御社のような規模が大きくグローバル展開をしている優良企業でキャリアを積む必要があると思いました。御社で採用していただくことができたら、1秒も無駄にすることなく誰よりも早く仕事を覚えて、1日も早く貢献できるように精一杯働かせていただきます。何卒、宜しくお願いたします。」 

例文25【ネットビジネスのスキルをアピールしてアパレル業界に転職する際の志望動機】

「私は10年以上、ネットビジネスを自作のウェブサイトで運営しております。今までに作り上げてきたネットショップは100を超えます。HTMLからウェブサイトを構築する技術、CMS、プログラム、ウェブデザインのスキルは上級者レベルです。また、ネット広告の販売戦略、販売促進活動、SEO、SEMなど、マーティングや検索エンジン対策の知識や技術も豊富に持ち合わせております。これらの経験、知識、技術は必ず、御社のネットショップ運営に役立つと確信しております。御社の運営しているネットショップも30回以上は利用したことがあり、素晴らしいクオリティだと思っております。御社のネットショップを閲覧していて、私なら、こうしてみたい!こんなふうに改善したら効率がよくなりユーザビリティも高くなる!という意識を持って常に新しい考えを頭の中にめぐらせています。ネットショップ全般を管理する業務に配属させていただければ、私の能力を最大限に発揮して、即戦力になれると確信しております。面接の機会を与えていただけたら幸せです。宜しくお願いたします。」

例文26【コールセンターのクレーム処理からアパレル業界に転職する際の志望動機】

「私はテレビショッピングのコールセンターにてクレーム処理を7年間担当しておりました。毎日、数百人のお客様から商品に対するクレームのお電話をいただき、その全てを管理しておりました。派遣社員やアルバイトも含めると30人以上の部下を管理していました。クレーム処理で学んだ事は、いかにお客様の気持ちに近づき親身な対応ができるか?という点です。もう1つ言葉使いには細心の注意が必要です。言葉を1つ間違えただけで取り返しのつかない事態になってしまうからです。7年間のお仕事経験で身につけた、常にお客様に近づき親身な対応をするスキルは、御社のアパレルショックでも絶対に活かすことができると思い、今回、応募させていただきました。アパレル業界は未経験ではありますが、接客能力、コミュニケーション能力、声の大きさ、明るさ、ポジティブな考え方など、販売員に必要な特性はすべて持ち合わせているので、あまり時間をかけることなく御社のビジネスに貢献することができると思います。何卒、宜しくお願します。」

スポンサードリンク





営業 事務 IT 入力用 雇用形態別 勤務期間別