志望動機【不動産営業】例文テンプレート書き方見本

志望動機【不動産営業】例文テンプレート書き方見本

スポンサードリンク



志望動機【不動産営業】例文テンプレート書き方見本

不動産営業

不動産営業【志望動機・自己PR】例文1

私の両親は猪突猛進型です。そのために私たち子どもは人生の前半で「失敗という苦労」に巻き添えを食いました。一番大きな失敗は住宅取得だったと思います。安くて飛びついたとしか思えない環境のところでした。近くに飛行場があったので爆音がものすごいものでした。その上、安い土地の環境ということでやはり収入の限度があるのか、暮らしている人々の意識とか、育てられている子どもの就学の上昇志向とかが感じられない地域でもありました。人々はどの様に暮らして行くのかは自由でありますが、子どもにとって与えられる環境は両親が選んだ中という狭い空間に限られているもので、私は将来は不動産業界で働いて、家屋を求められる購買される方々の社会的背景や将来の希望までをも含めて考えられる売り手側になりたいと、そう思い続けてきました。大学は環境学を専攻しました。貴社で張り切って働きたい所存です。


スポンサードリンク



不動産営業【志望動機・自己PR】例文2

私は地方出身ですので学生時代は学校の寮に一年ばかりいましたが、その後は民間の賃貸に住まいました。両隣が男性であまり良い感じではありませんでしたので、賃貸物件を2度移動しました。その折に案内をしてくださった不動産会社の営業の男性が、あまり色々なことを知らなくって、私が質問をするたびに会社や大家さんに電話をかけて確認を繰り返しました。案の定、物件は想像以上に告知違反が多く、最終的には家賃未払いの了承を取って引っ越しました。懲りていたので同じ不動産屋さんではなく違う所にしましたが、こちらは前者とは雲泥の差で驚きました。案内のスリッパは勿論のこと、懐中電灯などを持参して天井裏などの確認、また排水溝の匂いの説明や、トイレが使えなかったことも考慮して、ファミレスの案内までしていただきました。帰宅して貴社の営業の方の名刺を大切にとっておきました。就職の時期になり私は貴社で働きたいと思いました。用意周到にレポートをまとめる事、人と触れ合いながら仕事をすること、満足に納得するまで仕事に食いついて行くことなど自信があります。学生時代は情報処理を得意としていました。PCはほとんどの分野で使いこなすことができます。


スポンサードリンク



不動産営業【志望動機・自己PR】例文3

私のモットーは「体当たり!」です。全力で行います。じっと同じところにいると不安を感じます。考えて考えて行動するよりも、考えながら行動することをこれまでも第一義にしてきました。学生時代に不動産コンサルティングで助手のアルバイトをしていました。機動力があることと、所持する書類の仕分け、着手する順番の入れ替え、アポイントの管理変更などに無駄がないと上司に褒められました。段取りに置いてちょっと不安かなと思うことも、まずは踏み出すことから始めると上々に終わることが多かったような気がします。頭の中のイメージは常に成功をしているイメージで、転んだイメージや突き当たって困っているイメージは極力持たないようにしています。祖父が町の不動産屋でした。現在は引退をしていますが、いずれは祖父の跡を継ぎたいとずっと思ってきました。貴社の営業として働きたい所存です。宜しくお願いします。

不動産営業【志望動機・自己PR】例文4

他者の不動産会社説明会に行くために地下鉄の出口を出たのですが、方向を間違えたためにスマートフォンの地図で検索していました。その折に貴社の女性社員の方が「どこをお探しですか?」と聞かれ私が戸惑っていましたら、英語でも尋ねてこられました。私は親切な気持ちと、温かい気持ちになりました。紙袋からスリッパなどがのぞいていましたので不動産屋さんの賃貸の案内ですか?と私が問いましたら、そうです。どうしてわかりましたか?と話が始まり、実は私は女性が多く働く不動産業界で仲介の営業としてかかわりたいと就職活動をしているところです、と言いましたら、貴社の良きところをお話して頂きました。女性でも上昇志向を持って勉強をしながら勤務出来る事。育休関連が充実しているところ、長く務めている女性が多いこと。不動産管理部門で女性の力が役だっている事、などなど、立ち話ではありましたが、私が道に迷った意味があったのだと、今、貴社に志望書を出しています。私に親切に問いかけてくださった女性営業員のように、私も思慮ある日常で接客できる営業になりたい所存です。

不動産営業【志望動機・自己PR】例文5

私は体育系女子で学生時代からずっとリーダー格を勤めてきました。女子にしておくのは勿体無い、男子に勝る、という言葉を担任や部活の顧問から頂きました。自分でも男性に生まれて来たらよかったと思うことも少なくありません。自己評価では責任感は過剰にあり、悪い人やいい加減な人を見分ける能力に長けていますし、車の運転も好きですし。また男性並みの度胸もあると思います。不動産業界はスパルタ式の事柄も多く、何キロにも及ぶ不動産パンフレットのポストインなど過酷な仕事もあるとお聞きしましたが、頑張れると思います。また週末の休日が無い業界だと思いますが、大学卒業後の10年間に私なりの目標があり、それに向かって行くのであまり遊ばない覚悟でいます。私の両親は賃貸に住んでいます。両親の希望は持ち家に住むことです。両親は双方ともに40代頃に大病をしましたので、持ち家に夢を届けることはできませんでした。私はしっかり働いて両親に小さな家でいいので持ち家を、という希望を持っています。宜しくお願いします。

不動産営業【志望動機・自己PR】例文6

前職は大手不動産の契約社員でした。3年間勤いたしました。「雇用契約の条件」で基本給が決まり、さらに夜遅くまで勤務には残業代がきちんと付きましたので、報酬は希望通りだったのですが、30歳を過ぎて結婚を機に退職いたしました。その後、子育て期間として5年間を在宅で過ごしましたが、このたび再就職として貴社の正社員として働きたいと応募いたしました。前職では男性並みの戦力で活動していましたので、行動力はあると思います。また休職中に不動産関連の法律知識を学びました。現在鑑定士の試験に向けて勉強中です。不動産業の中でも女性をお客様とする賃貸、販売を女性の目線でアドバイスしながら行っていきたい希望です。賃貸の案内を2時間と決めてその間に周囲の環境などを前日までにリサーチして、質問のおおよその項目に答えられるような資料作りには、前職では定評がありました。再就職営業として貴社で頑張りたいと思います。

不動産営業【志望動機・自己PR】例文7

前職は金融関係に高校卒業後10年在職しました。結婚と夫の転勤を機に退職いたしました。金融機関では融資担当をしていましたので、不動産売買の借り入れ書類や決算書類などの作成は経験があります。また、不動産管理部門も系列にありましたので、金融機関在職中から不動産業界に対しては興味を持っていました。夫の転勤についてこの都市で暮らすことになり、一番初めに目に付いたのは駅前で女性のスタッフが多く働く貴社でした。来店された方の賃貸の案内に行きあったこともありましたが、言葉遣いが非常に丁寧で社員教育が行き届いていることもわかりました。またHPで拝見させていただきましたが、歩合制の部分もあるとのことで、細部に気配りの出来る女性らしさで営業職として働きたいと思います。先輩の女性方がたくさんいらっしゃる貴社を是非希望いたします。宜しくお願いします。

スポンサードリンク





営業 事務 IT 入力用 雇用形態別 勤務期間別